電子制御技術を活かして、農業や工業の省力化・高収穫化のお手伝い|山本電機株式会社

お問い合わせ

農業製品紹介

植物重量モニタリング型給液制御盤

うるおい 力持ち

牽引用ポットの植物重量を連続的に計測します

糖度重視、収量重視の調節が簡単にできます

用途 機能

◆植物の重量を測定して必要なとき必要な分だけ、給液を行います。

◆天候に応じて給液回数が変わります。

◆タッチパネルを採用したことにより植物状態の確認が簡単にできます。

◆1日グラフ、1週間グラフ、1月グラフを簡単に確認できます。

◆葉かきや収穫での重量変化を自動で修正します。

◆工業用高信頼コントローラーを採用 長期間の連続安定性と入手性を確保。

オプション

 ◆個別対応歓迎! お客様オリジナルの機能に進化可能。

 ◆スマートフォンやパソコンから遠隔監視、設定値の変更が可能です。

 ◆専用サーバー契約は不要。メーカーの都合での値上げの心配はありません 。

 ◆インターネットより確認する場合お客様と通信業者と直接契約していただく必要があります。(固定IPサービス必須)

 ◆温度・湿度・飽差・CO2センサー・光量子センサー

トマト農家U様/50代男性

うるおい力持ち

トマトの糖度6~7度だったのが8~11度まで上がりました。甘くておいしいトマトが作れるようになりました。

梅雨時期は水分ストレスを与えると裂果するので糖度6度前後で水分ストレスを少なくしています。

今後はどの時期でも安定して高糖度トマトを栽培することが課題です。

葉面積及び蒸発散量を考慮した自動灌水制御装置

うるおい いーら

葉面積と飽差を基に蒸発散量を数値化して必要な分だけ給液します

用途 機能

◆蒸散量給液モードとタイマー給液モードの2モードを選べます。

  ・蒸散量給液モード:あらかじめ給液能力や給液倍率等を設定しておけば、葉面積と日射量を常時測定し蒸散量に応じて最適な給液を行います。

   ・タイマーモード:給液タイミングと時間を設定するだけで給液を行います。

◆データロギング機能:1分ごとに、蒸散量・温度・湿度・飽差等コントローラー内のSDカードに保存し ます。  

◆グラフ表示機能:多彩なグラフ表示機能で、当日・先週・昨年等のデータを確認する事が可能。

◆既存の給液装置にも対応:各社 送水ポンプ、注入ポンプ等対応。

◆工業用高信頼コントローラーを採用: 長期間の連続安定性と入手性を確保。

オプション

◆個別対応歓迎! お客様オリジナルの機能に進化可能。 

◆Wi-Fi 装置を接続すれば、通信料を気にしないで遠隔操作が可能 。 

◆専用サーバー契約は不要。メーカーの都合での値上げの心配はありません。

◆通信契約はMVNO回線でOK。 (固定IPサービス必須)

トマト農場B様/40代男性

うるおいいーら

導入してトマトの収量が14%UPしました。実の裂果が減り雨天・曇り時でも給液設定を逐一変えることが減ったので助かっています。

複合環境制御盤

複合環境制御システム

機能

・サーバーを内臓していますので、維持費は格安携帯電話回線費用並みです。

・既設ネットワークをご利用の場合、維持費は無料です。

・既設ネットワークがない場合、新規携帯回線(SIM)費用のみでOK!

・サーバーが故障しても安心、通信が切れても安心。

・クラウドサーバーではないので、サーバーが故障しても圃場のコントローラーは自立して制御を続けます。

・従来別々のシステムで制御していた機器を1つにまとめることができます。

・インターネットにより遠方操作や監視ができます。

・計測機器の値により調節機器を制御します。(比例制御)

・8.4インチ画面 Wi-Fi 対応 1 画面でタイマーの設定を確認できます。

・インバーターエアコン対応です。

・現場にパソコンは要りません。

CO2コントローラー

用途 機能

◆施設園芸に対応します(耐湿コーティング済み)

◆24時間5期間タイマーは標準機能(時間帯ごとに濃度も個別に設定可能)

◆一時施用の為に切タイマーも標準機能(設定範囲1~24時間、1時間単位)

標準仕様

◆高精度デュアルNDIR(非分散赤外線)センサを採用しました。 デュアルセンサなので長期間校正不要です。(2年ごとの校正を推奨します)

◆本体とセンサは、当社独自の通信機能で離れた場所でも誤差なく設置可能。標準は20m(最大100m)

◆測定、設定範囲は0~5000ppm。(特注で最大9999ppmまで製作可能)  

◆燃焼式/ボンベ式のどちらにも対応します。

◆現在濃度出力機能(0-10V)(別途記録装置等を接続すれば、CO2ロガーになります)  

◆外部運転入力機能標準装備。(環境制御盤などを接続すると遠隔動作が可能になります)

◆連動運転出力機能付(別途、CO2施用時に窓を閉めたり出来ます)

オプション

◆CO2の異常濃度上昇時や本体故障時、出力機能付。(ブザーや異常表示と同時に、外部へ通報も出来ます。通報装置はオプションです。)

◆CO2センサを増やせます。最大16箇所の測定が出来ます。

◆日射センサと連動して濃度コントロールできます。

◆温湿度センサを接続して更に効率的にCO2施用が可能です。

◆シリアルデータ現在濃度出力機能。(電圧出力に比較して、格段に制度の良いデータを出力できます)記録装置等を接続すれば、CO2ロガーになります。

◆複合環境制御システムに組み込む事も出来ます。

農業製品利用モニター様募集中!

 

山本電機では、現在農業製品の利用モニター農家様を募集しております。

農家様のハウスをお借りし、当社の製品試験としてのデータ測定を目的とさせて頂いております。試験期間の製品費用・メンテナンス費用は当社で負担させていただきます。

モニターにご興味をお持ちの方は是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:0584-25-4300  info@yamamoto-denki.jp
(農業製品担当者まで)

※水耕栽培に限ります。

※場所の条件によっては、製品の設置が出来ない可能性がございます。
※試験機械の数に限りがあり、ご連絡いただいた時点でモニターとしてご参加いただけない場合がございますのでご了承ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。