YE-3S ソーラー式自動潅水装置



YE-3S 概要 用途
 ◆時季にあわせて自動で回数調節します。
 
 ◆土壌の水分をセンサーで感知して、潅水の調節をします。
 ◆低水圧対策のため、電磁弁+水分センサを複数取り付けた場合、
   1→2→3の順に電磁弁がON状態になり潅水します。
 ◆手動潅水
 ◆夜間は節電のため、現在時刻表示部は消灯します。
   ※昼と夜の判断はソーラーパネルで行います。
 ◆火災警報器からの無電圧接点信号により、時間、
   水分センサにかかわらず電磁弁がONになります。
詳細仕様
 ◆防水プラボックス製
 ◆外寸:制御盤(220o 300o 150o)(幅×高さ×奥行)
      :ソーラーパネル(L312o W288o T26o)
 ◆バッテリー:12V 5Ah
 ◆ソーラーパネル:Pmax 8W Vmp 17.28V Imp 0.46A Voc21.60V Isc 0.49A
             :Max System Volt 1000V DC
 ◆バッテリー電圧低下ランプ
 ◆電磁弁+水分センサー1setは標準品です。
 ◆電磁弁+水分センサーは最大3set取り付けることが可能です。

ご質問、商品の詳細をお知りになりたい方、制御盤の修理、ラインの自動化などのご相談をしたい方
電話[(0548)25-4300]  FAX[(0548)25-4301]   E-MAIL[info@yamamoto-denki.jp]
よりご連絡下さい。


【TOP】 【会社案内】 【工業関係】 【農業関係】
Copyright (C) 2003 YAMAMOTO ERECTRIC Co., LTD. All Rights Reserved.