製品情報 CO2コントローラー



用途 機能
 ◆施設園芸に対応します。(耐湿コーティング済み)
 ◆24時間5期間タイマーは標準機能です。(時間帯ごとに濃度も個別に設定可能です。)
 ◆・一時施用の為に切タイマーも標準機能です。(設定範囲1〜24時間、1時間単位)
標準仕様
 ◆高精度デュアルNDIR(非分散赤外線)センサを採用しました。
  デュアルセンサなので長期間校正不要です。(2年ごとの校正を推奨します。)
 ◆本体とセンサは、当社独自の通信機能で離れた場所でも誤差なく設置可能です。標準は20m(最大100m)
 ◆測定、設定範囲は0〜5000ppm。(特注で最大9999ppmまで製作可能です。)
 ◆燃焼式/ボンベ式のどちらにも対応します。
 ◆現在濃度出力機能。(0-10V)(別途記録装置等を接続すれば、Co2ロガーになります。)
 ◆外部運転入力機能標準装備。(環境制御盤などを接続すると遠隔動作が可能になります。)
 ◆連動運転出力機能付。(別途、Co2施用時に、窓を閉めたり出来ます。)
オプション
 ◆Co2の異常濃度上昇時や本体故障時、出力機能付。(ブザーや異常表示と同時に、
  外部へ通報も出来ます。(通報装置はオプションです。))
 ◆Co2センサを増やせます。最大16箇所の測定が出来ます。
 ◆日射センサと連動して濃度コントロールできます。
 ◆温湿度センサを接続して更に効率的にCo2施用が可能です。
 ◆シリアルデータ現在濃度出力機能。(電圧出力に比較して、格段に制度の良いデータを出力できます。)
  記録装置等を接続すれば、Co2ロガーになります。
 ◆複合環境制御システムに組み込む事も出来ます

  カタログ(PDF)

ご質問、商品の詳細をお知りになりたい方、制御盤の修理、ラインの自動化などのご相談をしたい方
電話[(0548)25-4300]  FAX[(0548)25-4301]   E-MAIL[info@yamamoto-denki.jp]
よりご連絡下さい。


【TOP】 【会社案内】 【工業関係】 【農業関係】
Copyright (C) 2003 YAMAMOTO ERECTRIC Co., LTD. All Rights Reserved.